誕生石で作成されたパワーストーンで誕生日プレゼントを考える

誕生石で、世界にたった1つのパワーストーンブレスレット(ハワイアンジュエリー)を誕生日プレゼントにするのもいいかもしれません。

誕生石とは、1月から12月までの各月にちなんだ宝石で、自分の誕生石を身につけると、幸運を呼び込めると信じられています。

またその起源は古く、占星術からであるという説や、旧約聖書であるという説、新約聖書であるという説など色々な諸説があります。

現在の誕生石は、1912年にアメリカの宝石小売商組合等が定めたものが基準になっていますが、若干国やお店によって違いがあります。

ここでは世界でたった1つのパワーストーンのブレスレットを作成していただける”maulani"さんが紹介してくれている誕生石をたどっていきましょう。

スポンサードリンク

月別 誕生石一覧

1月誕生石(ガーネット)

石言葉・・・真実、友愛 成功。
和名ざくろ石とも言われ、形状がざくろの実に似ている所から名前が付けられたと言われています。
色は多岐に渡っていますが、一般的には茶褐色の色が人気です。

戻る|HOME


2月誕生石(アメジスト)

石言葉・・・誠実、平和の象徴、
和名紫水晶とも言われてます。
色は濃淡の紫色または赤紫色です。
神秘的な色ですね。
原産国は主にブラジル,ウルグアイです。

戻る|HOME


3月誕生石(アクアマリン)

石言葉・・・沈着、勇敢、聡明の象徴
淡いブルーの色合いは、かなり有名になりました。
個人的には好きな色です。
原産国は主にブラジル、ロシア等です。

戻る|HOME


4月誕生石(水晶)

石言葉・・・開運・浄化
透明の水晶もかなり有名ですね。
神秘的な感じです。
神聖な場所でも良く見かけます。
原産国は主にブラジルです。

戻る|HOME


5月誕生石(ヒスイ)

石言葉・・・幸運を呼ぶ、願いを叶える
深緑の半透明なヒスイは、昔から中国でも人気です。
色は多岐に渡ってますが緑色が一般的です。
原産国は主にミャンマー、ロシア、アメリカです。

戻る|HOME


6月誕生石(ムーンストーン)

石言葉・・・富、永遠の象徴
通称、月長石(げっちょうせき)とも呼ばれ、白い光沢を月に見立てた事からこの名がついたとされています。
色は多岐に渡ってますが薄い白が一般的です。
原産国は主にスリランカです。

戻る|HOME


7月誕生石(カーネリアン)

石言葉・・・行動力、勇気、真実を見分ける
赤色や橙色をしている為、紅玉髄(べにぎょくずい)とも呼ばれています。
本当に勇気を与えてくれそうですね。
原産国はブラジル、ウルグアイ、インドです。

戻る|HOME


8月誕生石(サードオニキス)

石言葉・・・夫婦の幸福、結婚、愛の象徴
紅色と白色の縞模様が美しいサードオニキスです。
色はオレンジ色。
原産国は主にブラジル、ウルグアイです。

戻る|HOME


9月誕生石(ラビスラズリ)

石言葉・・・幸福、真実、成功
深い青色をしたラビスラズリは古代から珍重されてきたとか・・・・。
和名は瑠璃(るり)です。
原産国は主にアフガニスタン。

戻る|HOME


10月誕生石(オパール)

石言葉・・・創造、幸運の象徴
和名は蛋白石(たんぱくせき)と呼ばれ、色々な色が存在します。
パワーストーンではピンクオパールが人気。
原産国は主にオーストラリア、メキシコ。

戻る|HOME


11月誕生石(シトリン)

石言葉・・・金運、財運、繁栄の象徴
和名は黄水晶ともいい、黄色やオレンジがかった茶色をしています。
なんとも落ち着いた色です。
原産国は主に ブラジル、インド、チリです。

戻る|HOME


12月誕生石(ターコイズ)

石言葉・・・成功、幸運と守護の象徴
トルコ石ともいい、青や緑色をした石です。
原産国は主にイラン、アメリカです。
旅行の守り石でもあると言われております。

戻る|HOME


スポンサードリンク