知育玩具を考える

知育イメージ画像知育玩具とは幼児期や児童期に知能全般の発達を促す玩具
(おもちゃ)の事です。人間の脳の発達は、0歳から
3歳までに大人の脳の80パーセントにまで発達すると
言われています。

この時期の子供はなんでもスポンジの様に吸収し自分のものにします。またこの時期の刺激は子供の脳の発達に多大なる影響を与えると言われています。
なのでこの年頃のプレゼントにはその子供の成長に合わせた良質の刺激を与える知育玩具は子供の成長を願う親にとっても喜ばれるアイテムとなっています。

知育玩具は教材的アイテムと思われがちですが、親子の絆を深めるコミュニケーションの1つの道具としても最適ですし、子供がおもちゃに夢中になってくれればおかあさんにとっても気晴らしができる時間が作れ、いいプレゼントとなるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

子供の成長に合わせた知的玩具とは?

子供は成長にするに従って行動や興味も変わってきます。
ここでは年齢別に子供が興味を示すものについてまとめてみました。
ただし子供の成長は千差万別です。その子供に合わせたおもちゃを
お選びいただければと思います。

  • 0カ月・・・おねんねの頃。
  • 3カ月・・・寝返りが打てる。
  • 6カ月・・・お座りができるようになった。
  • 9カ月・・・つかまりだちができるようになった頃。
  • 1歳・・・たっちができるようになった。
  • 1歳半・・・歩き出す頃。
  • 2歳
  • 3歳

おススメの知育玩具を見てみる