1. 誕生日プレゼント
  2. 父親/ランキング
  3. 名前の詩

感動の詩をプレゼント(名前の詩)

心に深く響く感動の詩は、相手「心」を揺さぶります!

感動の詩サンプル「誕生日プレゼントを渡す時に日頃の感謝の気持ちを伝えたい!」「でも恥ずかしくてなかなか伝えられないないんだよな!」とお思いの方は多いのではないでしょうか?そんな方は必見!「誕生日プレゼント」に「感謝の気持ち」をを込めたアイテムを贈りませんか?

感謝の気持ちを相手に伝える方法としては言葉に出して伝えるという方法もありますが、文章でしっかりと伝える方が受け取り方が格段に変わってくるのは皆さんもおわかりの事でしょう。しかし自分で文章を作製するのは、難しく、しかも恥ずかしいですよね。

ここでご紹介する「名前の詩」は、「ストーリー性」「語感」「リズム」を意識したプロが作製する温かく、深みのある感動の手作りアイテムです。こういった人が作製する「感動の詩」は簡単そうでも実はなかなか素人には真似の出来ないもので、確実に相手の心を捉えます。

なかなか伝えられない感謝の気持ちを今回の誕生日プレゼント選びを機に
選ばれるのもいいのではないでしょうか?
しかしこの「名前の詩」の感動の秘密はこれだけではありませんよ。それは........

感動の詩のプレゼント(名前の詩)を考える

「名前の詩」の秘密は、贈る相手の名前をこっそりと織り交ぜて感動の詩を作ってくれるのです。

「名前」と言うのは、両親から一番最初に貰うプレゼントです。
そしてその中には両親からの沢山の「想い」が詰まっており、その人と共に人生を歩んでいきます。
「名前の詩」はこのような色々な想いのこもった名前をもとに感動の詩とかわいいイラストを付けてくれるプレゼントなんです。

実際にこの「名前の詩」を贈られた人はほとんどの人が感動されています。
感動の内容としては
「本当に名前の大事さを感じた」
「名前と共に歩んできた今までの人生が走馬灯の様に頭をよぎった」等。
中には感極って涙する人も多くいらっしゃいます。
名前をもとに詩を作るとこんなに相手の心の奥深くまで入っていくのかと感心させられます。

しかも名前の詩は、全てが手作りで作成されていますので、気持ちを込めて手書きされた詩とイラストは、見る人の心を温かくしてくれ、さらに「感動」「希望」「元気」を与えられる逸品となります。

感動の詩サンプル2

このプレゼントの効果をさらに上げたいとお思いの方は、この詩に名前が織り込まれている事を是非とも話さずにお渡しになる事をおすすめします。こういった毛筆の自体は日本人には目が止まる字体と言われていますので、いつの日か、ふとした折に名前が入っているのを気付く事でしょう。その時に、新たな感動を生んでくれると思います。

こういったインパクトの強いプレゼントは、何かの時にふっと目に止まります。その度に相手はそのプレゼントを貰った時の事を思い出してくれる事でしょう。そう思えば最高のプレゼントだと思いませんか?

他にもこれだけあるおすすめしたい理由(わけ)
1.エピソードをもとに詩を書いてくれる!
お申し込み時に贈る相手の性格やエピソードを記入。それをもとに詩を書いてくれるので詩がより身近に感じられ、感動を呼びます。
2.包装にも手作りならではのこだわりがある!
包装には手描きの和紙で作られた包装がされています。これだけでも感動し、いやでも期待感が高まります。

誕生日プレゼントは感動の詩で!

3.墨描きの絵柄がいい!
相手の干支が墨描きされています。人は自分の生まれ年の干支には特別の想いがあり、縁起ものでもあります。ひとつひとつ心が籠っているのが一見しただけでわかるので感動してもらえます。
4.お店のこだわりがいい!
このアイテムを作成されている佐志生工芸村が目指しているものは「大量生産、規模をを追わないモノつくり」だそうです。少し時間はかかってしまいますが、(全体の作成日数としては土、日、祝を除く7日〜10日前後)だからこそひとつひとつが丁寧に作製され、感動を伝えることができるのでしょう。

誕生日プレゼントは感動の詩がおススメです

この「名前の詩」を実際贈られた人、貰った人の満足度はかなり高く「絆」をより深く感じられるアイテムなので、(公式ページの「お客様の声」で実感できます。)本当におすすめできます。相手の「喜ぶ笑顔が見えてきそうな」このアイテム気になりませんか?
気になる方は公式ホームページで実感してみて下さい。

詳しくは大切な方へ、世界に一つだけの贈り物 をご覧下さい。

最新情報

「贈る人の名前を織り交ぜた感動の詩」のプレゼントとしては同じですが、
少し趣の違うものが少しずつ人気が出てきているようなのでご紹介しておきます。

その名も「花なまえの詩」。
基本的なところは同じですが、イラストが少し選べるようです。

後は全体の雰囲気等の好みになってくると思いますが、私的には「名前の詩(上記の物)」の方は字体も大きいので比較的年配の人に、今回ご紹介した「花なまえの詩」の方は、それ以外の人で色々な文章を入れたい人や賑やかな感じがいいと思われる人にはおススメではないでしょうか?

どちらにしても、これらのアイテムは本当に喜ばれているのでどちらにしてもおススメです。具体的な喜びの声も公式ページにありますのでお読みになれば実感頂けると思います。

詳しくは贈り物の専門店「花なまえの詩」 公式ホームページまで。

前のページに戻る|▲ページトップへ戻る